犬臭い部屋対策や消臭方法

MENU

お部屋のニオイ、気になっていませんか?

 

室内でペットを飼っていると、どうしても気になるのがそのニオイ……
自分ではあまり気にならないけれど、家に来た人に「ちょっと臭うよ」などと言われてショックを受けた経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

 

ペットを飼っていれば、ある程度のニオイはつきものですが、それでもやっぱりできるだけニオイを無くしたいですよね?

 

消臭には竹炭が良いとか、市販の消臭剤や芳香剤を使うと良いなどと言われていますが、ペットの安全や健康を考えるとやはり少し躊躇してしまうもの。
しかし、今は安心安全に、ペットが原因の独特のニオイをきれいさっぱり消してくれる商品が存在するんです!

 

どうして犬を飼うと部屋が臭うの?

 

商品を紹介する前に、どうしてペットを飼うと部屋が臭くなるのかを知っておきましょう。

 

 

犬の臭いの原因は3つ

 

基本的に、犬の臭いの原因は3つだと言われています。

 

まずはおしっこやうんちなどの排泄物由来のニオイ。

これは、ペットを飼っている以上避けられないニオイです。
しかし、ある程度軽減することはできます。

 

次に、ペット自身のニオイ。

犬の場合、外に散歩に行ったりしますよね?
その際に体に付いた汚れが原因で臭くなってしまっていることがあります。

 

そして、犬のヨダレなどがカーペットや家具にしみ込んだニオイ。

犬が大好きなおもちゃや、犬がよく寝ているソファなど、鼻を近づけてみて思わず顔をしかめてしまった経験がある人もいると思います。

 

カーペットや家具は、意外とニオイを吸着してしまうのです。

 

 

空気清浄機や脱臭機を利用して改善しよう!

 

一般的に、ペットのニオイには空気清浄機や脱臭機が有効とされています。中には脱臭機能をパワーアップした製品も登場していますが、空気清浄機や脱臭機は決して安いものではありません。
また、置き場所にも悩みますよね。
効果があるとは言われていても、なかなか手が出せないというのが本音ではないでしょうか。

 

しかし、これからご紹介する商品を使用すれば、より手軽に・手ごろに臭い対策ができるのです!

 

空気清浄機よりも手ごろに臭い対策ができるんです!

 

空気清浄機よりも手軽で手ごろな臭い対策と聞いて思い浮かべるのは、消臭剤や芳香剤かと思います。
しかし、消臭剤の中には、消臭力が今一つで吹きかけてもニオイが消えなかったり、香りがついていることでペットのイヤなニオイと混ざってより強烈なニオイになってしまう製品も少なくありません。

 

しかし、カンファペットであれば、どんな臭いもシュッとひと噴きするだけで、独自のメカニズムでたちまち消し去ってしまうことができます。

 

 

カンファペットは安心安全の消臭剤


カンファペットとは、ペットのための消臭剤です。ペット専用の消臭剤として開発されたので、安全性はお墨付き

 

人間用の消臭剤や芳香剤の中には、ペットに対して有害なものもあります。ペットは大事な家族の一員ですから、ニオイ対策にもやはり安心安全なものを使いたいですよね?

 

その点、カンファペットはペットの体に有害な成分を一切含んでいないので安心安全です。
その安全性は、たくさんのペットショップや病院はもちろん、競走馬の厩舎や牧場、私たち人間が口にする食品の製造工場などでも使われているほど。

 

ペット用の消臭剤で、人間用の食品製造工場でも使われているのはカンファペットだけです。

 

 

カンファペットのメカニズム

 

カンファペットは、イヤなニオイの元を分解することでニオイを消すタイプの消臭剤です。

 

ペットのイヤなニオイの元にはアンモニアや硫化水素、メチルメルカプタンなどが挙げられます。これらのニオイの元は、カーペットや家具の奥の奥までしみ込んでしまうため、そう簡単には消せないのです。

 

一般的な消臭剤や芳香剤の場合、これらのニオイの元を一時的に弱くしたり、あるいは香りでカバーすることで「消臭」とすることが珍しくありません。しかしニオイの元は残っていますから、根本的解決になっていないのです。

 

カンファペットの場合、消臭成分がニオイの元に反応し、ニオイの元を分解・変質させることでニオイを消します。
香りでカバーしたり、一時的に弱くしたりするわけではないので、一度シュッとすればしっかり根本的にニオイを消すことができるのです。

 

今までいろいろな商品を見たり使ったりしましたが、においの元から防いでくれるペット用消臭剤は、カンファペットだけといってもいいと思います。

 

 

ほかの消臭剤とはここが違います!

 

カンファペットの主成分は「次亜塩素酸ナトリウム」です。次亜塩素酸ナトリウムは、人間用の消臭剤でも広く使われている成分ですが、強いアルカリ性のためペットには有害とされています。

 

しかし、カンファペットはこの次亜塩素酸ナトリウムと酸性の液体を混ぜ合わせ、中性化したものを主成分にしています。
中性化するにあたって、ただ次亜塩素酸ナトリウムと酸性の液体を混ぜ合わせると有毒ガスが発生してしまいますが、カンファペットの共同開発元である「ハセッパー技研」では独自の技術「混和技術」を開発し、安全に混ぜ合わせることに成功しました。

 

カンファペットは、次亜塩素酸ナトリウムの消臭力・除菌力はそのままに、ペットや人への安全性を極限まで高めた消臭剤といえるでしょう。

使ってみて実感!シュッとひと噴き、ニオイ無し!

 

私が実際にカンファペットを使ってみた体験談をお話ししたいと思います。

 

私がカンファペットを使うようになったきっかけ

 

私がカンファペットを使うようになったのは、息子の友達の一言がきっかけでした。
息子の友達が遊びに来た時に
「〇〇くんのおうち、ちょっとクサイ」
と言われてしまったのです。

 

私自身は特に気にしておらず、「犬を飼っているんだから、ちょっとぐらいニオウのは当たり前」と思っていました。
確かに、買い物から帰った時に気になってはいたのですが、そのままにしていたのです。

 

「クサイ」と言われたことは息子にとっても、私にとってもショックでした。
そこで、本腰を入れてペットのニオイ対策を始めることにしたのです。

 

 

実際にカンファペットを使ってみて

 

まず、相談したのはいつもお世話になっているトリマーさんでした。しかし、これといった解決策は得られず、家のあちらこちらに消臭剤を置いて応急処置を続けていました。
当然根本的解決になっていないのですから、ニオイは残っています。正直、空気清浄機や脱臭機を買うことも考えましたが、それなりの金額がするのですぐに購入に踏み切ることはできません。
そんな時、定期検診で動物病院を受診した際に先生が使っていたのがカンファペットだったのです。

 

「それって、消臭剤ですか?」と聞くと、先生は「ペットにも安全だし、ニオイがよく消えるからずっと使っているんです」と見せてくれたのです。

 

言われてみれば確かに、いろいろなペットがやってくる動物病院なのに、ニオイが一度も気になったことはありませんでした
先生の紹介でカンファペットを知った私は、次の日にはカンファペットを注文し、さっそく使い始めたのです。

 

 

使い始めたところ、買い物などから帰ってきたときの気になるニオイがすぐになくなりました。
また、鼻を近づけるのがためらわれるほど臭かったお気に入りのオモチャもちっとも臭くなくなっていました。

 

たったひと噴きシュッとしただけなのにこれほどまで効果があるとは、にわかには信じられませんでした。

 

 

初めての方には「お試しセット」がおすすめ!

 

 

カンファペットを初めて購入するのであれば、「お試しセット」をおすすめします。

 

「お試しセット」は300mlボトル(通常価格1,520円)と詰め替え用300ml(通常価格1,320円)がセットになった商品です。
別々に購入するとそれぞれの金額になりますが、お試しセットは1本分の金額で詰替え用もセットになっているんです。
個別に買うよりもとてもお得。1,320円引きで2本分の量たっぷり届くので、初めてカンファペットを使う方はこちらのセットを利用すると良いでしょう。

 

しかも、お試しセットの場合は30日間の返金保証がついています。
万が一効果に満足できなかった場合も安心です。

 

合わせ技でニオイを撃退!

 

カンファペットの威力は素晴らしいものですが、カンファペットだけではやはりペットのニオイを完全になくすことは難しいと言わざるを得ません。
カンファペットにプラスして、より強力にニオイを消すための知恵をご紹介します。

 

 

掃除はこまめにやろう

 

やはり、ニオイをなくすには掃除が一番です。
特にトイレ周りはまめに掃除するようにしましょう。

 

トイレシートにきちんとおしっこをしているように見えても、意外と周りに飛沫が飛び散っていたりします。
ペットのトイレが終わったら、しっかりトイレの周辺も掃除することがニオイをなくすコツです。

 

また、使い終わったトイレシートをそのままにしないことも非常に重要。
放置すればしただけニオイは強烈になります。
おしっこが終わったらすぐにトイレシートを新しいものに交換しましょう。

 

 

身近にある消臭効果があるもの

 

市販の消臭剤を使わなくても、身近にあるもので代用できることがあります。
その代表が竹炭です。
また、乾燥させた茶殻やコーヒーのカスなども消臭剤として活用できるので賢く利用しましょう。

 

ただし、中にはペットが舐めると危険なものもあります。
使用するときは、ペットの手が届かない場所に置くようにしてください。

 

 

アロマや芳香剤はできるだけ避けて

 

良い香りのするアロマオイルや芳香剤ですが、人間にとっては無害でも、ペットにとっては有害なものであったりすることも珍しくありません。
加えて、ペットは私たち人間よりもニオイに敏感ですから、アロマオイルや芳香剤のニオイは、私たち人間が感じているよりも数段強烈に感じられます。

 

アロマや芳香剤は、ペットにとって安全とは言えないだけではありません。
ニオイをほかのニオイで誤魔化すことで、2つのニオイが混ざり合い、さらに強烈なニオイになってしまうこともあるのです。

 

アロマや芳香剤を使いたくなる気持ちもわかりますが、ペットのため、そして私たち人間自身のために使用は控えましょう。

 

 

ペットの身だしなみもニオイ対策になります

 

ペットの身だしなみもニオイ対策には有効です。
特に、皮膚のたるみやしわ、垂れ耳の下など、意外と汚れがたまりやすい場所が多くあります。そういった場所が汚れたまま放っておくと、イヤなニオイの原因になるのでこまめに身だしなみを整えてあげましょう。

 

シャンプーをするのはもちろん、定期的にトリミングなどに連れていけると良いですね。
シャンプーをした後は、自然乾燥や生乾き状態にせず、しっかりドライヤーで乾かしてあげることもニオイを軽減するポイントです。

ニオイレスでスッキリ・爽やか

 

ペットを飼っている以上、ある程度のニオイは仕方がないものですが、それでもできるだけなくしたいと思うのが飼い主です。
カンファペットを使えば、手軽にそして手ごろにニオイを元から立つことができるので、ニオイに困っていらっしゃる飼い主さんは一度試してみてはいかがでしょうか。

 

介護中でなかなかシャンプーやトリミングが出来ない老犬の臭いにもカンファペットは効果的と評判ですよ。

 

 

更新履歴